塩分にこだわるのか。食の安全性にこだわるのか。

田舎のおじいちゃん、おばあちゃんに送る梅干

田舎のおじいちゃん、おばあちゃんが欠かさず食べる梅干。
梅干は、今も昔もお年寄りの大好物。
でも心配なのは食の安全性。できるだけ体にいいものを贈りたい。

塩分にこだわるのか。食の安全性にこだわるのか。

梅干は食べたいけど、塩分が気になる。
塩分が気になるなら、ここの8%薄塩梅干がお勧め。
無調整の梅干の塩分は20%あります。塩分は脱塩されて低くなりまが、梅本来の旨みもなくなります。塩分8%ぐらいが調味梅干では限界。
しかし、梅干も約塩分16%を切ると腐敗します。腐敗を防ぐには、「防腐剤」を添加物として加えなければいけません。

究極の無添加梅干、有機梅干がお勧め。

添加物はなるべく入っていない方がいい。とおっしゃるなら、究極の無添加梅干、有機梅干がお勧め。
こだわりの有機梅干、昔なつかしい究極の梅干。
有機梅干は育てる段階から、無農薬、無化学肥料で育てるので、安心安全。塩分は少し高めになりますがその分、有機栽培で梅本来の旨みが増します。

お客様の問い合わせから

「この有機梅干は、塩だけでつけられているものでしょうか」?
有機梅干を買いたいお客様から良くある質問です。

この「有機梅干」は、【JAS有機の認定】を農水省指定の認証機関から受けています。 梅干で、【JAS有機の認定】をパスするには、加工段階で【塩】以外の添加物はいっさい使用できません。従いまして、【塩】だけでつくられた梅干です。

農薬や化学肥料で育てた、梅干は【塩】だけだと、「塩辛さ」や「酸っぱさ」がストレートに舌を挿す為、塩分以上に辛く感じます。

有機栽培の梅干は、【塩】だけなのに、「梅本来の旨み」があるので意外とマイルドな味わいが楽しめます。
中でも、紀州産の南高梅の有機梅干は、肉厚で正に「究極の高級梅干」と言えるでしょう。